生産完了モデル一覧へ戻る







歴史的な節目を飾るに相応しい、見事な出来栄えでオーディオ・ファイルを魅了したアニバーサリー・モデルが、今度はELACの歴史に新たな一歩を標します。FS 210 CRYSTAL EDITIONは、7オクターブの音域を点音源で放射する画期的なドライバー・ユニットX-JET COAXと、クリスタルラインと呼ばれるパターンを振動板に施した話題のコーンウーハー AS-XR DRIVERを初めてジョイント。その優雅な佇まいから想像できない強固なエンクロージュアの中に、最新テクノロジーで仕立てられた強力なドライバー・ユニットを内包したのです。

特徴的なクリスタルラインが生み出した振動板の高剛性は、ウーハー・ユニットの高域周波数特性を大幅に改善し、繋がるX-JET COAXにとって理想的な再生帯域を提供しました。新設計となったネットワークは、FS 210 CEの動作環境を3.5WAYに衣替えとし、大きな進化を遂げたレスポンスと周波数特性で、圧倒的な音楽再生を提供します。ELAC自慢の最先端パフォーマンスをお聴きください。

 

  ハイスピードで低歪み、周波数レスポンスに優れ、さらに第入力に強いという理想的なスペックを誇るJETVトゥイータの能力を最大限生かし、ELACの音質決定の軸とも言えるTT180ASドライバーとの完璧な繋がりを実現すべく、ELACはトィイータとミッドレンジを兼ね備えた同軸型ユニット[X-JET COAX]を新たに開発。もちろん高域にはJETVユニットが採用されています。

分解図はこちら

  NEW AS-XR (Aluminium Sandwich Extended Range) CONE

クルトミューラー製パルプコーンと貼り合わせるアルミニウム・コーンをクリスタルラインとし、剛性と密着性を高め周波数レンジを拡大。滑らかで調和のとれた美しい音質を達成しています。またハイブリッド構造が成せる倍音振動の更なる減少、放射特性の最適化、クロスオーバー・ゾーンでの振動歪み防止、倍音の歪み自体も減少させることに成功しています。
ELACが誇る18cmコーン・ユニットの最大の特長は、そのロング・ストローク・モーションにあります。ボイスコイルは、±30mmの可動範囲を持っており、振動板剛性を飛躍的に高めたクリスタルラインが、そのポテンシャルを一層引き出すことに成功しています。
通常のユニット構成のスピーカーと、X-JETスピーカーとのエネルギー放射の違い。

WEB / カタログに掲載されている写真は、仕様変更により概観などが変更されている場合がありますので、予めご了承ください。


型番
ELAC FS 210 CE
形式
3.5ウェイ・バスレフ型
ウーハー
180mm AS-XR CONE ×2
トィータ
JETIII COAX同軸ユニット
クロスオーバー周波数
180/550/2500Hz
最大入力
250W
周波数特性
28 - 50,000Hz
能率
89dB
インピーダンス
サイズ
H1,114×W286×D348mm
重量
31.4 kg
備考
バイワイヤリング・ターミナル
仕上げ
ハイグロス・チェリー、ハイグロス・ブラック
価格
\800,000(税別)/pair

Copyright c Yukimu Corporation. All Rights Reserved.