生産完了モデル一覧へ戻る


Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player



■クリックで手動切り替え         拡大写真  - 1 - 2 -




スピード感に優れ、空気感豊かな低音が好評のELACのサブウーハー。中でもトップモデルに位置するSUB 211.2 ESPは、25cmアルミハイブリッド・コーンと、底面に30cmアルミハイブリッドのパッシブ・ラジエターを搭載。

アンプはユニットの性能を最大限に生かすチューンが与えられた最大300Wの出力を誇るCLASS-Dデジタルアンプを採用。フロント3ch入力とLFE端子の併用が可能で、システムのバス・マネージメントを担うことも可能です。

ELACが特許を取得した歪み低減回路ESPを搭載しています。


※シルバー・シャドウのサランネットはブラックから同色(シルバー)に変更されました。

 


型番 ELAC SUB211.2 ESP
形式 アンプ内蔵1ウェイ/パッシブラジエター
ユニット 250mmアルミ/パルプ・ハイブリッドコーン、300mmアルミ/パルプ・ハイブリッドコーン
クロスオーバー周波数 40 - 180Hz
出力 定格250W/最大300W
周波数特性 24〜240Hz
サイズ H430×W335×D390/430mm (グリル装着時)
重量 23kg
仕上げ チェリー(CH)、シルバーシャドウ(SS)、チタン・シャドウ(TS)
価格 \200,000(税別)(CH) / \220,000(税別)(SS, TS)

Copyright c Yukimu Corporation. All Rights Reserved.