生産完了モデル一覧へ戻る



好評の240LINEにニュー・モデルが加わりました。
FS248は、ベストセラーFS247と同じ170mm本体幅で、上位モデルFS249よりもわずかに背の高い、スリムタワー・スピーカー・システムです。JETIIIトィータの下に、FS249で採用された140mm AS-XRミッドレンジ・ドライバーを搭載。剛性と内部損失に優れるクリスタルライン振動板の素直な高域特性は、JETトィータのカットオフ周波数を2,900Hzに引き上げることに成功しました。

余裕のパワーハンドリングが可能にした伸びやかさと、透明感がこのシステムの大きなアドヴァンテージであることは間違いありません。レスポンス良くスピード感ある低域を提供する150mm AS-XRドライバーは、スタガー接続された3基をドライブする事で、雄大なスケール感を獲得しています。

優秀な特性と精度を保証するELAC自慢の自社製ユニットが叶える高純度再生がここにあります。

クリックで拡大表示



型番 ELAC FS 248
形式
3.5ウェイ・バスレフ(防磁)
ウーハー 150mm AS-XR CONE ×3
ミッドレンジ 140mm AS-XR CONE ×1
トィータ JET III
クロスオーバー周波数
180 / 450 / 2,900Hz
入力
最大250W
周波数特性 30 - 50,000Hz
能率 89.5 dB
インピーダンス
サイズ H1173×W230×D368mm (ベース部含む)
重量 24 kg
備考 ○JET-DC、Bass Control Plug付属 ○バイワイヤリング・ターミナル仕様
仕上げ
ハイグロス・ブラック(HB)
モカ(MO) ※モカ色在庫限りで終了
価格
\450,000(税別)/pair

Copyright c Yukimu Corporation. All Rights Reserved.

クリックで拡大表示 クリックで拡大表示