生産完了モデル一覧へ戻る


Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player



■クリックで手動切り替え         拡大写真  - 1 - 2 -




310CEにはELAC伝統の115mmドライバー。クリスタルラインを施したアルミ素材と、クルトミューラー製パルプコーンのハイブリッド振動板にフェライト・ダブルマグネットを使用しました。
従来の10倍の強度を獲得したこの美しいドライバーにより、JET3との繋がりはより完璧なものとなり、風のように軽やかで、どこまでも澄み切った美しい音質を獲得しています。

240LINEで好評を得たJET-DCが付属し、部屋の環境に合わせたセッティングが行えます。専用スタンドは310ULTIMATE EDITION用に開発され、ご要望の多かった310本体をスパイクで支えるタイプが登場予定(2月発売予定)。もちろん現在のLS STAND70も使用できます。仕上げは美しいハイグロス・ブラックとチタン・シャドウがラインアップされました。

新しい310を聴いていただければ、常識を覆すパフォーマンスでセンセーションを巻き起こしたマイクロ・スピーカーが、究極の進化を遂げた事が理解していただけることでしょう。
 
□ JETIII Driver
ハイスピードで低歪み、周波数レスポンスに優れ、さらに大入力に強いという理想的なスペックを誇るJETトィータは最新のJETIII。振動版の折り込みの深さを浅くし、周波数特性を50kHzまで拡大。高効率のために磁気回路をスティックタイプからプレート型のネオジウムに変更。さらにダンパーにも改良を施したELAC自慢の高性能ユニットです。
 
□ The New AS-XR Driver
クルトミューラーから供給を受けるセルロース・パルプとアルミとのハイブリッド振動板に、クリスタルラインと呼ぶパターンを施した新しいコーン・ユニット。振動板の強度は従来の10倍となっています。ロングストロークと抜群の相性を示し、幾何学的な独特なデザインがELACの新しいシンボルとなりました。30CEのために115mmドライバーが新たにラインアップ。



型番 ELAC 310 CE
形式 2ウェイ・バスレフ
ウーハー 115mm AS-XR

トィータ

JET III
クロスオーバー周波数 3,000Hz
入力 定格70W/最大90W
周波数特性 42 - 50,000Hz
能率

86dB (2.83V/1m)

インピーダンス
サイズ H208×W123×D270/282mm (グリル装着時)
重量 6.5 kg
備考 バイワイヤリング・ターミナル
仕上げ HB(ハイグロス・ブラック)、TS(チタン・シャドウ)
専用スタンド

LS70II (HB/TS) \65,000(税別) / pair
LS70 TS \48,000(税別) / pair ※在庫限り

価格 \190,000(税別)/Pair

Copyright c 2000-2007 Yukimu Corporation. All Rights Reserved.