生産完了モデル一覧へ戻る



Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player



■クリックで手動切り替え         拡大写真  - 1 - 2 -





330CEにはトップエンド609 X-PIの為に開発されたLLD(Long Linear Drive)技術を踏襲した新開発180mm AS-XR LLDを搭載。円形に配置された6枚のネオジウムマグネットが、クリスタルラインを施し強度を10倍に高めた振動板を強力にドライブします。そのサウンドは、JET3との完璧なまでの繋がりはもちろんのこと、ブックシェルフ型とは思えない強力かつハイスピードな低域を再生します。

ハイグロス・ブラックで美しく仕上げられたアルミ押し出しによるキャビネットは、バッフル面を最小に抑えており、180mmのウーハーを搭載しているとは思えない音像定位を実現し、さらに240LINEで好評を得たJET-DCとベースコントロールプラグの付属で、部屋の環境に左右されにくいという点でも進化を遂げています。

330はハイエンド・ブックシェルフの雄としてこれからもELACの顔であり続けます。




□ JETIII Driver

ハイスピードで低歪み、周波数レスポンスに優れ、さらに大入力に強いという理想的なスペックを誇るJETトィータは最新のJETIII。振動版の折り込みの深さを浅くし、周波数特性を50kHzまで拡大。高効率のために磁気回路をスティックタイプからプレート型のネオジウムに変更。さらにダンパーにも改良を施したELAC自慢の高性能ユニットです。

□ The New AS-XR LLD Driver
クルトミューラーから供給を受けるセルロース・パルプとアルミとのハイブリッド振動板に、クリスタルラインと呼ぶパターンを施した新しいコーン・ユニット。振動板の強度は従来の10倍となっています。ロングストロークと抜群の相性を示し、幾何学的な独特なデザインがELACの新しいシンボルとなりました。330CEのためにLLD(Long Linear Drive)を採用した180mmドライバーが新たにラインアップ。



型番 ELAC 330 CE
形式 2ウェイ・バスレフ
ウーハー 180mm AS-XR LLD
トィータ JET III
クロスオーバー周波数 2,900Hz
入力 定格80W/最大120W
周波数特性 40 - 50,000Hz
能率 87.5dB (2.83V/1m)
インピーダンス
サイズ H274×W188×D325/345mm(グリル装着時)
重量 10 kg
備考 バイワイヤリング・ターミナル
仕上げ HB(ハイグロス・ブラック)
専用スタンド LS STAND 65HB (別売\90,000/Pair 税別)
※支柱の形状が新しいデザインに変更されています。
価格 \560,000(税別)/Pair

Copyright c 2000-2007 Yukimu Corporation. All Rights Reserved.