生産完了モデル一覧へ戻る





すでにエラックの新しい顔となったNEW X-JET COAXを搭載したフラッグシップ・ブックシェルフBS602 X-JETの登場です。
ブックシェルフとはいえ、同軸ミッドレンジを搭載したX-JETを搭載しているため、3WAYスピーカーとなり、2WAYブックシェルフとは次元の違う高い再現力、空間表現力を備えています。まさにフラッグシップと呼ぶに相応しいスピーカーとなりました。
もちろんクロスフレーム・ハイブリッド・テクノロジー、アルミとパルプのハイブリッドNEW TT180ASウーハーなどはFS607 X-JETと同じ素材を踏襲しており、ブックシェルフにしか不可能な点音源に近い再現性と、3WAYにしか不可能な空間表現を併せ持つことに成功しました。

BS602 X-JET。ブックシェルフの概念を塗り替える傑作スピーカーの誕生です。


□NEW X-JET COAX
ハイスピードで低歪み、周波数レスポンスに優れ、さらに第入力に強いという理想的なスペックを誇るJETIIIトィータの能力を最大限生かし、ELACの音質決定の軸とも言えるTT180ASドライバーとの完璧な繋がりを実現すべく、ELACはトィータとミッドレンジを兼ね備えた同軸型ユニット[X-JET COAX]を新たに開発。
もちろん高域にはJETIIIユニットが採用されています。

□TT180AS driver
0.2mm厚アルミ素材と、クルトミューラー製ペーパーコーンとのハイブリッド振動版を擁したニュー・ウーハー・ユニット。高効率とメカニカル・ロスの低減を目指し、磁気回路のフェライト・マグネットをシングルからダブル仕様とし、巻きコイルのボビンをアルミから耐熱に優れるカプトンに変更しています。
画期的なロング・ストローク・モーションのために、新開発非対称ダブル・ ラバー・サラウンドが与えられています。

□Cross-frame hybrid technology
押出し成型のアルミニウムとMDFをテンションロッドによってジョイントする画期的かつ贅沢なハイブリッドキャビネットを開発。 MDFは内部でクロスされており、アルミと共に不要振動の遮断に貢献。
 
クリックで拡大表示 クリックで拡大表示 クリックで拡大表示
 
型番 ELAC BS 602 X-JET
形式 3ウェイ・バスレフ
ウーハー 180mmアルミ/パイプ・ハイブリッドコーン
ミッドレンジ 50/105mm COAX同軸ユニット
ツィータ JET III COAX同軸ユニット
クロスオーバー周波数 410/2,350Hz
入力 定格200W/最大250W
周波数特性 32 - 50,000Hz
能率 87dB/2.83V/1m
インピーダンス
サイズ H406×W212×D307mm
重量 12 kg
備考 オリジナルバイワイヤリング・ターミナル(Van Den Hal 製ジャンパーケーブル付属)
仕上げ チタン・シャドウ
専用スタンド LS STAND 65 (別売\90,000/Pair 税別)
価格 \800,000(税別)/Pair

Copyright c 2000-2007 Yukimu Corporation. All Rights Reserved.