生産完了モデル一覧へ戻る






 

ORACLE のCDトランスポートCD2000は、ピックアップ・メカニズムとモジュール部、そして電源部を完成されたエクステリア・デザインの中で分離。ピックアップ・メカニズムに影響を与えるI/Rレシーバーの高周波汚染、また電源からの磁気汚染を効果的にシールディングしています。

またアルミ切削重量サブシャーシにマウントされたピックアップ・メカニズムは、その与えられた充分な質量と剛性を、30年来のフローティング技術である高性能サスペンションに委ね、読み取りレーザーのオペレーションに作用する構造的な振動を見事に回避。理想的なメカニカル・アース(グラウンド)思想を提示しました。

発売から12年目にして初のモデルチェンジである今回のmk2化にあたり、ORACLE社では美しい意匠をそのままに、音質に関係する様々なパーツの見直しが行われました。新たにソリッドコア・フラット・フレキシブル・ケーブルを内部配線に採用し、インターコネクトのデザインも一新されました。内部のパーツ類もコンデンサー類、カップリング・トランスフォーマーなど細かい部分まで見直されています。

プレイヤーCD2500mk3へと進化しました。位相逆転が回路における振動と定義し、ノー・フィードバック思想で設計されたクリスタル・マルチビットD/Aコンバーター・ボードは、C/R回路の撤廃などルーピングを徹底排除したORACLE独自の設計理論が凝縮されています。CD2500 mk3はトランスポートのmk2化で行われた設計上の変更点を全て踏襲しています。ライブラリーの大半を占めるCDを、上質な専用機で再生したい方にお勧めいたします。

CD2000 mk2 / CD2500 mk3は、過去の表現力を保持しながら、新たに全域のさらなる解像度、表現力、瞬発力を獲得しています。製品サイクルの長いORACLEが満を持してお届けするモデルチェンジ。その進化はすぐにご理解いただけるはずです。


型番 ORACLE CD2000 mk2 ORACLE CD2500 mk3
形式 CDトランスポート CDプレイヤー
メカニズム フィリップス製CDM-PRO フィリップス製CDM-PRO
D/Aコンバーター 128倍オーバーサンプリング・クリスタル・マルチビット(Crystal cs4390,24-Bit、Delta-Sigma)

デジタル出力

AES/EBU XLR(110Ω,5.0V)×1
同軸BNC(75Ω,1.6V)×1
光ST(AT&T)×1
同軸BNC×1
(ロード・インピーダンス75Ω)(アウトプット・インピーダンス75Ω)(アウトプット・レベル0.5volt)
アナログ出力 アンバランスRCA(ロジウム・メッキ仕様)×1
バランスXLR×1
S/N 115dB
ダイナミック・レンジ 106dB
本体サイズ H147×W433×D368mm H147×W433×D368mm
電源部サイズ H85×W225×D283mm H85×W225×D283mm
重量 12.8 kg(アルミ・トップカバー230g含む)
電源部:2.8 kg
12.9kg(アルミ・トップカバー230g含む)
電源部:3.0 kg
備考 ○6.8kgアルミ削り出しサブシャーシ
○18mm厚アクリル・ベース
○リモコン付属
○6.8kgアルミ削り出しサブシャーシ
○18mm厚アクリル・ベース
○リモコン付属
価格 \1,500,000(税 \1,780,000(税

Copyright c Yukimu Corporation. All Rights Reserved.